便利グッズ

持ち運びもできるスピーカーを買うならAnker SoundCoreを買え

投稿日:

「コンパクトでおしゃれなスピーカーないかな?」

「家でも外でも使えるスピーカーないかな?」

と思っている方いらっしゃいませんか?

スピーカーを買うならAnker SoundCoreが凄くおすすめです。

軽くて防水性があり、オシャレかつコンパクトなのに5,000円以内で購入できるスピーカーだからです。

ただスピーカーって実際見てみないとよく分かりませんよね。

この記事ではAnker Soundcoreがどういったスピーカーなのかといったことを紹介します。

Anker SoundCore(スピーカー)なら家でも持ち運びでもOK!

こちらがAnkerのSoundCoreというスピーカーです。

私が持っているのは1ですが、改良が重ねられて改善版の2となっています。

改良が重ねられても値段は据え置きで、4,000円〜5,000円で購入することができます。

サプ姉さん
こんな感じでクーポンが配られていることもありますよ

このスピーカーの特徴を簡単に説明すると、下記のようなことが挙げられます。

ポイント

  • コンパクトサイズ(約17cm x 5cm x 5cm)
  • 500mlのペットボトルより軽い
  • 防水規格IPX7(※一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない)
  • 最大24時間の連続再生ができる
  • マイク内蔵なので通話もできる
  • 18ヶ月の製品保証がある
  • 迫力と深みのあるサウンド
  • 5,000円以下で購入できる

5,000円以下のスピーカーでここまでの機能を備えているなんて、最近のスピーカーは凄くないですか?

思わず即ポチしてしまうようなメリットがてんこ盛りです。

ただ、安くて良い機能がてんこ盛りだと少し怪しく感じてしまいますよね。

しわ婆さん
その点Ankerは有名なメーカーなので安心です

Ankerは充電器や充電ケーブル、イヤホンなどで有名なメーカーですね。

神経質な私は他の人の口コミもきちんと見て購入しています。

一部をご紹介しますので是非見てくださいね。

Amazonでは1,759人が★4.2の高評価口コミ

正月婆さん
費用対効果抜群ですね。低音の効き方はBOSEに近い印象を受けました。音質に関しては色々賛否あるようですが、設置場所によって影響があるように思います。私は風呂でドラマや音楽をたのしんでますが、風呂釜の蓋などに置くと音がひび割れますが、しっかりとした棚や窓枠等振動が伝わりにくい場所に置けば音質も楽しめるように思います。低音強調による振動による音割れを気にされる方は1,000円くらい安い方を購入すれば問題ないのでは無いでしょうか。野外では土面やコンクリート、どこにおいても音楽が楽しめます。かなりボリュームパワーもあるのでよいと思います。最大音はかなり高められますが、さすがに音割れします。どちらかというと録音レベルの小さな音源でもパワーあふれる音が楽しめるといった捉え方と感じました。iTunesやAmazonミュージックからの音楽をiPadやAndroid端末で再生しておりますが、この辺を利用して取り込んだ音楽データには余るほどのパワーです。よい買い物が出来ました。
低音が結構効いているのでBOSEに近い印象を受けたのでしょうか。費用対効果は私も凄く良いように思いますね
しわ婆さん
猪婆さん
すごく気に入ってたBoseのsoundlink mini 2が1年足らずで壊れてしまった。修理代に1万出すくらいなら、他に何かないかということで、これを購入して見ました。価格もおおよそsoundlinkの4分の1、修理代より安い!音はどうなんだろう?と心配していましたが、とてもいい音を出してくれています。もし壊れてしまっても、この価格であれば、また買ってもいいかもしれません。大満足。
BOSEのスピーカーを使っていたり、比較される方が多いんですね。BOSEは高価格の商品なので絶対にBOSEの方が良いと思います。ですが値段の差は約4倍です。
しわ婆さん
サンタ婆さん
キッチンで料理しながら音楽を聞くために購入。iPadから飛ばしてます。最初は同社のワイヤレスイヤホンを買いましたが、ほかの物音が聞こえなくなるのはやはり不便というか危険もあるので、スピーカーにしました。操作が簡単、ペアリングも簡単、音質もサイズと値段の割には良いと思います。昔はラジカセで聴いてたものですが、そんな感じ。小さくて室内どこにでも置けるのが便利です。スピーカーもピンキリですが、水や油がはねるかもしれない場所で使うとこと、初めてのワイヤレススピーカーなのでこの辺にしましたが、妥当な買い物だったと思います。
ペアリングはBluetoothのボタンを押すだけでできるので凄く簡単でした。水や油がはねるかもしれないキッチンで使うのは便利ですね。良い音楽を聞きながら美味しい料理を作りたいものです
しわ婆さん

写真と動画でAnker SoundCore(スピーカー)を実際に見てみて!

こちらがAnkerのSoundCoreを上部から撮った写真です。

スッキリとしたデザインで、家電によくあるスイッチやボタンらしいボタンも見当たりません。

上部に薄くマークが見えるかと思います。

こちらがボタンですね。

左から、電源、音量を小さくする、再生する、音量を大きくする、Bluetoothに接続するというものです。

ですのでボタンは5つしかありません。

誰でも簡単に使うことができますね。

サイドには接続端子があります。

左からマイク、充電ケーブル用の端子、iPodやWalkmanを接続するためのAUX INという3つの端子になっています。

後ろの面はこのようになっています。

私が持っているSoundcore1は369gです。

今発売されているSoundcore2は400gちょっとあるようです。

下の面はこのようになっています。

非常にシンプルかつお洒落な見た目ですよね。

ちなみに別の色のラインナップとして、青色と赤色があります。

汚れは目立ちませんが、油や水垢などが気になったら軽く洗うこともできるんですよ。

まとめ:Anker SoundCore(スピーカー)はこんな人におすすめ

5,000円以下で購入できるにしては十分すぎるほどの機能を兼ね備えたスピーカーです。

そんなAnker SoundCoreは下記のような人におすすめです。

ポイント

  • オシャレでコンパクトなデザインのスピーカーが欲しい
  • 部屋だけではなくキッチンやお風呂にスピーカーを持っていって音楽を聞きたい
  • 外出したときにも使えるスピーカーが欲しい
  • 5,000円以下のスピーカーが欲しい
  • 保証がきちんと付いている(18ヶ月)スピーカーが欲しい
  • 急に電話が来たときでも、音楽を止めずにそのまま通話したい

このようなスピーカーを求める方に強くおすすめできるのがAnkerのSoundCoreです。

外出しないから別のスピーカーやコンポ。というわけではなく、家の中でもいろいろな場所に動かせるのが良いですよね。

-便利グッズ

Copyright© サプリの『り』 , 2019 All Rights Reserved.