商品を探す

ベビーチェアのおすすめならカリブで決まり

「おすすめのベビーチェアはないかなぁ」

「そもそもベビーチェアって必要なのかな?」

って方いらっしゃいますか?

赤ちゃん用の椅子というと、バンボのベビーチェアが有名です

なのでバンボの椅子を買う方が多いんですよ

サプ姉さん
うちがそうだね

確かにバンボの椅子は他のどのベビーチェアよりも安定感があって、安心して使うことができます

ですがデメリットが結構厄介で、「カリブのベビーチェアを最初から買えばよかったね」なんて嫁と話していました

この記事では、なぜカリブのベビーチェアの方が良いのかということを共有します!

ベビーチェアを買うなら、まずはカリブを検討しよう

こちらが私たちのおすすめする、『カリブ』というベビーチェアです

テーブルが付いていて、3,000円ちょっとで購入できます

ちなみにバンボの値段は6,000円ちょっとです

バンボはテーブルが別売(2,000円)なので、カリブはバンボの半値以下で購入できるのです

当記事執筆時、カリブには色が6色あります

色の種類

  1. グリーン
  2. レッド
  3. オレンジ
  4. ターコイズ
  5. ブルー
  6. パープル

バンボは9色あるので、少しだけ選択肢が狭まりますね

しわ婆さん
ですが6色でも選ぶのが大変なほど、充分に選びがいがあります

バンボと比べると、カーブに違いがある

バンボの椅子には『バンボカーブ』と呼ばれるカーブがあります

このカーブのおかげで安定感が増し、首がすわったばかりの赤ちゃんでも安心して座らせることができます

カリブのベビーチェアにはこのようなカーブはありません

なので赤ちゃんを乗せると、赤ちゃんが少しぐらぐらすることがあります

もしくはこんな感じでどちらかに傾くことがあります

ですがそのことが気になったり、使い勝手が悪かったりすることはありません

しわ婆さん
ちなみにうちの赤ちゃんはどちらの椅子でも、嫌がって泣くことはありませんでしたよ

バンボが良くない点は、足が抜けにくいということ

バンボが良くない理由は値段が高いということではありません

確かにそれはデメリットの1つです

ですが一番の問題は足の抜けにくさです

赤ちゃんをバンボに座らせると、このように足がひっかかるのです

ムチムチな足だとすんなり入りません(笑)

ですのでこのように広げて足を入れてあげる必要があります

確かにこれなら安心感は抜群です

ですが赤ちゃんがグズると、急いで抱き上げてあげないと!って焦ってしまいますよね

そのときに足がひっかかって抜けなくなるのです

この場合、抱き抱えながら足の部分を手で広げて抜いてあげる必要があります

もしくは泣いている赤ちゃんをうつ伏せにさせ、足の部分を手で広げて抜いてあげる必要があります

男性なら良いですが、女性では抱き抱えながらこの作業をするのは結構大変です

これがバンボ一番のデメリットなのです

バンボの方が良い点は、カリブ以上にしっかり支えてくれること

上記で説明したとおり、バンボの場合は足の部分を手で広げて足を入れてあげる必要があります

ですのでカリブ以上にバンボはしっかりと赤ちゃんを支えてくれます

反対にカリブは広げる必要がなく、スポっと足が入ります

赤ちゃんを抱き上げるときも足の部分を手で広げる必要はありません

バンボカーブと呼ばれるお尻の部分のアーチと、足の支えによって絶大な安心感をもたらせてくれます

ですので絶対的な安心感が欲しい人はバンボが良いでしょう

ただしそこまで気にしないよという方であれば、ベビーチェアはカリブをおすすめします

カリブとバンボ、どっちのベビーチェアも使ってみた感想

私たちは元々バンボを買いました

有名だから安心だと思ったのです

バンボはこれまで話した通り、足が抜けにくくて使いにくいと思っています

そこでカリブも使ってみたんです

カリブであれば足はすぐ抜けるので使いやすいです

あと思ったのが、テーブルはバンボの方が取り付けやすいかなと思います

こちらがバンボのテーブルです

バンボの場合は股の突起部分にテーブルを噛ませ、椅子の下にはめ込むだけです

ところがカリブの場合は椅子に付いている3箇所の突起にはめ込む必要があります

この白い部分にテーブルを取り付けます

こちらがカリブのテーブルです

取り付けに結構力が必要です

慣れてくるかと思いますが、最初は注意が必要かもしれません

カリブの口コミから評判を読み解く!

インターネットや雑誌、友人などの口コミの一部をご紹介します!

トナカイ婆さん
安定して座らせられるので、少し家事をやるときなど便利でした。重すぎないので出かけるときに持って行っています。
これに座るとウンチもするので、うちの子には合っていると思います!買ってよかったです
確かに重くはないので、旅行に行くときに持っていくと便利かもしれませんね!作業中はそばに座らせておけば安心するのか、泣きません。ウンチについては分かりません(笑)
しわ婆さん
猪婆さん
友人の持っていたバンボを試したところ、太ももがムギュっとなってしまいました。「これは長く使えないな…」と確信し、こちらを注文しました。他の方のレビューを見ると「テーブルが取り付けにくい」との意見があったので心配していましたが、思ったより簡単でした。手のひらで上からギュッと押さえつけながらすると、簡単にパチっとはまりました。バンボではミチミチだった我が子の太ももは、こちらだとすんなり入りました。ただ、やはりすんなり入る分、腰座り前では完全に安定というわけにはいかないです。タオルを挟んだりして若干調整が必要かと思います
バンボではうちのムチムチ赤ちゃんも大変です!テーブルを付けるのにはコツがありますね。左右を止めてから最後に真ん中を止めるこの方法なら、女性でも取り付けやすいかと思います
しわ婆さん
豆婆さん
体重に比べて脚がムチムチの我が子に購入しました。周りが見えているとご機嫌なので重宝しています。まだ離乳食前でテーブルは使っていませんが、一度はめてみたところ簡単に着脱できました。2歳の上の子にもピッタリです。自分で座ったり立ったりスムーズにできるので、まだ余裕がありそうです
やはり、テーブルは簡単に着脱できるという口コミがありますね!脚がムチムチな赤ちゃんも多いようです(笑)
しわ婆さん

ベビーチェアは離乳食を食べさせるために必要である

「っていうかそもそもベビーチェアって必要?」って思う方がいらっしゃるかと思います

結論からいうと必要です

何に必要かというと、離乳食を食べさせるのに必要なのです

離乳食を食べさせる時にあぐらをかいて膝の中に座らせると、どこが口かしっかり分かりません

赤ちゃんは止まってくれませんよね

常に少し動いています

しわ婆さん
膝の中だと上手く食べさせてあげることができなかったり、バタバタしておかゆが飛び散ったりして最悪です

これがベビーチェアが必要な理由なのです

また、ベビーチェアがあると親も楽できます

ちょっとトイレに行きたい!家事をしたい!でも寝かせたら泣き出す

といった場合に座らせておくことができるのです

親から離れたら泣くのであれば、ベビーチェアに座らせたまま移動してあげればいいのです

キッチンや部屋などに

お風呂で赤ちゃんを洗うときにも使うことができますよ

まとめ:足が抜けにくいのは面倒だからカリブにしよう

赤ちゃんのムチムチな足はすっごい可愛いですよね

ですがそのせいでバンボの椅子には座りにくくなってしまいます

座れても抜けにくくてイライラするほど面倒くさいのです

そんなことを毎日何回かしてたら、ストレスでおかしくなっちゃいそうです

育児ストレスはなるべく無くしたいですよね

その点カリブは足がムチムチな赤ちゃんでもへっちゃらです

ムチムチな赤ちゃんを育てられている方は、是非見てみてくださいね

-商品を探す
-

© 2020 しわ婆さんの知恵袋