レジャー情報

山梨県に遊びへGO!0歳児の赤ちゃんを連れた家族旅行計画を紹介します

夏休みを使って山梨県に家族旅行に行くことにしたんですよ。

都会に住んでいるだけあって、車や人、喧騒(けんそう)から離れて自然に触れたいという思いがあったんです。

そんな中でもなぜ山梨県にしたかというと、富士山を近くで見てみたかったからです。

なので河口湖付近っていいなーと思っていました。

今回はその河口湖に、家族旅行(嫁と0歳児の赤ちゃんと私)で行くことになりましたので旅行計画をご紹介します!

しわ婆さん

0歳児の赤ちゃんと、山梨県のここに遊びに行く!

山梨県で観光や遊びに行く場所はこちら

遊びに行く場所一覧表

  1. 河口湖
  2. 河口湖オルゴールの森
  3. 赤富士ワインセラー
  4. 御殿場アウトレット
  5. 河口湖ハーブフェスティバル

河口湖

旅の一番の目的です。

近くにベンチとかあるのかな?

富士山を奥、河口湖を手前にベンチに座ってぼーっとしていたいですね。

河口湖越しにでっかい富士山を見たいです。

晴れるといいな!

河口湖オルゴールの森

オルゴールの森って函館にもありますが、オルゴール自体あまり興味がないんですよね。

ではなぜ河口湖オルゴールの森に行くのかというと、この施設自体が物凄く雰囲気良いからです。

街がヨーロピアンな雰囲気で、十分くつろげそうです。


参考:河口湖オルゴールの森公式サイト

赤富士ワインセラー

山梨県はぶどうや桃、さくらんぼなどの果物が有名ですよね。

なので山梨ワインをワインセラーで飲んでみたいと思ったんです。

お酒には結構弱いので、美味しいものを少しだけ頂きたいと思います!


参考:赤富士ワインセラー公式サイト

御殿場プレミアム・アウトレット

山梨県ではありませんが、河口湖から40分ほどで行ける近くのアウトレットです。

嫁が「洋服を買いたい」「サンダルが壊れた」というので行こうと思うんです。

正月婆さん
私が買うものは何もありません

あ、近くのワークマンプラスに行ってカッパのような服を買いたいかな!


参考:御殿場プレミアム・アウトレット公式サイト

河口湖ハーブフェスティバル

毎年河口湖で行われている恒例行事みたいです。

丁度最終日に行くことができそうです。

どんな祭りなのか興味を持ったので行ってみます!

山梨県で食事をする場所はこちら

食事に行く場所一覧表

  1. 山麓園(さんろくえん)
  2. 天下茶屋
  3. ハナテラス
  4. レイクベイク

山麓園(さんろくえん)

こちらは炉ばた料理が食べられるお店です。

ほうとう鍋も是非食べたいのですが、こちらのお店では魚や野菜、肉などを串に刺して炉ばた焼きをして楽しみたいのです。

お店の雰囲気も凄く良いので、是非行ってみたいなと思いました。

予約ができるので行く方は是非予約してみてくださいね。

参考:山麓園

天下茶屋

こちらのお店は元祖ほうとうが食べられる、ほうとう鍋のお店です。

太宰治もこのお店のほうとうを愛したそうで、太宰治文学記念室も併設されています。

私達家族は興味がないのでスルーですが、天下茶屋で食事を取れば無料で閲覧できるそうですよ。

ちなみに予約はできません。


参考:天下茶屋

ハナテラス

ハナテラスというのは、河口湖近くにある大石公園に併設されたスポットです。

ハナテラスには緑や花がいっぱい咲いています。

こちらでは山梨県産のスイーツやおみやげ、和の雑貨などがたくさん売られているんです。

また、ハナテラスにはカフェが入っています。

葡萄屋kofu ハナテラスcafe というカフェなのですが、ここのいちごパフェをどうしても食べたくなってしまったのです。

めっちゃくちゃ美味しそうじゃないですか???もう絶対いく。

参考:ハナテラス公式サイト

レイクベイク(パン屋)

レイクベイクは2009年にオープンした大石公園の隣にあるパン屋さんです。

富士山と河口湖を見ながら美味しいパンを購入したり、その場で食べたりすることができます。

山梨県のパンってなんとなく美味しいイメージがあります。

なので是非行ってみようと思っています。


参考:レイクベイク公式サイト

山梨県の遊びで行こうとしたけどやめた場所

やめた場所

  1. 富士サファリパーク
  2. 富士急ハイランド

これら2箇所は行くのをやめました。

超人気スポットですよね。

なぜやめたのかを説明します。

富士サファリパークは赤ちゃん連れでは楽しめなさそう

行ったことないのでイメージですが、野生に近い動物がたくさんいそうです。

そんなところに0歳児の赤ちゃんを連れて行ってみましょう。

「産まれたばかりだぜ?ダディ」

「私もう食われんのかよ?」

って言われるに違いありません。

なのでやめました。

家族みんなで楽しみたいですからね。

富士急ハイランドも赤ちゃん連れでは楽しめなさそう

こちらも富士サファリパークと似たような理由です。

大人気の絶叫系マシンがたくさんあるイメージです。

もちろん赤ちゃんは乗ることができません。

ですが、

「産まれたばかりだぜ?ダディ」

「私もう飛ぶのかよ?」

「普段から絶叫してるんだぜ?ダディ」

「わざと叫ばせるようなことするなよ?」

と思われかねません。

だからやめたのです。

遊びに行くなら旅行券やホテルは格安で取ろう

実は楽天リーベイツという楽天のポイントサイトを経由すると、楽天スーパーポイントがもらえるんです。

やり方は、楽天リーベイツを経由してサイトに移動するだけです。

step
1
楽天リーベイツからサイトに移動する

step
2
サイトでいつもどおりチケットを購入したり、ホテルを手配する

たったの2STEPで、かなりお得に楽天ポイントをGETすることができます。

ポイ活って結構めんどくさいものが多いですが、楽天ポイントなら色々な使いみちがあります。

例えば楽天市場・楽天関連サービスの値引きに使えたり、楽天証券で投資信託を購入するのに使えたり、楽天のクレジットカードをお使いであればクレジットカードの請求金額からポイント支払いで値引きできたりするわけです。

サプ姉さん
やるかやらないかは別として、見て見る価値はありそうね

まとめ:富士山を近くで感じる山梨県は家族旅行で是非行きたい

「山梨県でゆっくり旅行・観光を楽しみたいときはどこに行けば良いのかな」と悩んでしまうかもしれません。

遊びに行く場所一覧表

  1. 河口湖
  2. 河口湖オルゴールの森
  3. 赤富士ワインセラー
  4. 御殿場アウトレット
  5. 河口湖ハーブフェスティバル

食事に行く場所一覧表

  1. 山麓園(さんろくえん)
  2. 天下茶屋
  3. ハナテラス
  4. レイクベイク

これらのリストが私達家族(0歳児の赤ちゃん含む)が行く場所です。

よかったら是非参考にしてみてくださいね。

サプ姉さん
ホテルや航空チケットなどを取るときは、楽天リーベイツの経由も忘れないようにしましょうね

-レジャー情報

Copyright© サプリの『り』 , 2019 All Rights Reserved.