ベビー&キッズ用品

Amazonで買えるコスパ最高の電動さく乳器を紹介します【ビデオ付き】

この記事は嫁に協力してもらい書きました。

「おすすめのさく乳器は無いかなぁ」

「電動さく乳器って高いんだよなぁ」

って方いらっしゃいませんか?

私達は最近子宝に恵まれて、さく乳器を購入しました。

サプ姉さん
その電動さく乳器を嫁が大絶賛していたので、ご紹介します

ちなみに嫁いわく、さく乳器は電動の方が良いとのことです。

手動だと疲れるし面倒くさいので、結局無駄になってしまうのです。

でも電動さく乳器って1万〜3万円して高いですよね?

サプ姉さん
私達のおすすめする電動さく乳器は4,000円台で購入することができます

この記事では、

「おすすめの電動さく乳器」

といったことを口コミ&動画付きでご紹介します。

おすすめの電動さく乳器はこれだ

さく乳器 電動搾乳器 日本語説明書付き
リスネコ(Lisnec)

私達が使っているのは、リスネコの電動さく乳器です。

おすすめのポイントが2つあります。

ポイント

  1. 値段が安い
  2. シンプルな作り
  3. 赤ちゃんが嫌がらない乳首付き

具体的にどういうことがおすすめなのかを紹介します。

値段が安い

電動さく乳器の相場は1万円〜3万円です。

さく乳器でこれだけ高いものを買う必要はありますか?

さく乳器はそもそも母乳をとるためにあるものですよね。

値段が高いからと言って、効率的に母乳をとることができるかというとそうではありません。

それに対して私達の使っている電動さく乳器は、4,000円台で購入することができるのです。

サプ姉さん
これなら手動のさく乳器と比較しても、高くはないですよね

シンプルな作り

リスネコの電動さく乳器は非常にシンプルなつくりをしています。

それぞれのパーツを組み合わせて電源を入れるだけでさく乳ができるのです。

ボタンも4つしかないため、一度使うだけで使い方が理解できます。

サプ姉さん
シンプルなので殺菌するときも楽ですよ

赤ちゃんが嫌がらない乳首付き

乳首が結構柔らかい素材で作られています。

私達は普段、ピジョンの母乳実感哺乳びんを使っています。

結構乳首の感触に違いがあるので、飲んでくれるか心配でした。

ですがうちの子は「美味しいミルクだなぁ」という顔をしながらゴクゴク飲んでいます。

関連記事
Amazonベビーレジストリに無料で登録したらメリットしかない

続きを見る

Amazonでは大多数の人が高評価口コミ!

サプ姉さん
インターネットや雑誌、友人などの口コミの一部を紹介します
豆婆さん
コスパ最高!大満足です。
産院ではメデラの搾乳機を使っていたので同じ物を買おうかと思ったのですがあまりに高く、レビューが良くお手頃価格なこちらにしました。
パワーは段階変更出来るので強いのが苦手な方も調整可能です。
細かいところまで洗えて衛生的です。
迷っている方はぜひおすすめです!
確かに部品が多くて洗うのが手間ですが、これは他のどの電動さく乳器でも同じです。
しわ婆さん
猪婆さん
母乳の出が予想より勢いよく出るみたいで乳首から飲むと嫌がることが頻発しました。
そこで事前に絞っておいて、哺乳瓶で飲ませるとスムーズに飲んでくれるようになったので、助かりました。
これといったトラブルもなく、コスパいい商品だと思います
出過ぎるのも悩みの種になるんですね…。
しわ婆さん
花婆さん
強めなのでさく乳しやすい。他のさく乳器にもあるかもですが、何分経ったか時間を見られるのが嬉しい。自分でいちいち10分とか測るのもめんどくさいですからね
何分経ったかが分かるのは非常に便利な機能ですね。交互に数分ずつさく乳する!なんて時にはかなり役立ちます
しわ婆さん

中国製で不安な方へ

可愛い赤ちゃんにはばい菌が移らないように徹底したいと思いますよね。

私達も全く同じ思いです。

だから最初はこの商品を使うことが不安だったのです。

大人の私達であればある程度は気になりませんが、大事な可愛い赤ちゃんのこととなれば話は別なのです。

ですがインターネットでは高評価です。

恐る恐る試してみました。

結果、このさく乳器を使ってこれまで悪かったことがありません。

サプ姉さん
自信を持っておすすめできますよ

デメリットはただ1つ!説明書が分かりにくい

この製品の説明書は日本語で記載があります。

Amazonでおすすめの電動さく乳器の説明書

ですがこのように、海外製品にありがちな分かりにくい説明となっています。

なのでこのページでは、写真と動画を使って分かりやすく説明します^^

写真で組み立て方法をご紹介します

リスネコの組立方法その1

このような箱に入って到着します。

リスネコの組立方法その2

中身はこんな感じです。

この他に、乳首が入っています。

リスネコの哺乳瓶の先端

乳首はこのような形で、結構柔らかい素材です。

リスネコの哺乳瓶のパーツ

哺乳瓶を取り付ける側に、母乳を出す口を取り付けます。

リスネコの組立方法その2

反対側には機械とエアーポンプで接続するためのパーツをつけます。

リスネコの組立方法その3

その後哺乳瓶を取り付け、チューブを取り付けると完成です。

サプ姉さん
本当にシンプルなのね

動画で使い方をご紹介します

実際どのように動作するかはこちらの動画を見てみてください。

最大のメリット!ピジョンの母乳実感哺乳びんと合わせて使える

こちらのさく乳器は、ピジョンの母乳実感哺乳びんを取り付ける事ができます。

リスネコの電動さく乳とピジョンのさく乳器を合わせた様子

このような感じですね。

なのでこちらのさく乳器+ピジョンの母乳実感哺乳びんと合わせて買うことで、かなりお得に子育てを始められるのです。

まとめ

さく乳器 電動搾乳器 日本語説明書付き
リスネコ(Lisnec)

電動さく乳器の相場は1万~3万と凄く高いですよね。

さく乳器は母乳を取る為だけのものです。

そのさく乳器に数万円も費用を払うのは躊躇してしまいます。

ですがこちらのさく乳器であれば、4,000円台で購入することができ、シンプルでとてもオススメです。

サプ姉さん
この金額でこれだけ満足度の高いさく乳器は、このさく乳器だけです

もし電動さく乳器をお探しであれば、こちらにしましょう。

-ベビー&キッズ用品

Copyright© サプリの『り』 , 2019 All Rights Reserved.