便利グッズ

個人情報は自分で防げ!Amazonでおすすめの家庭用シュレッダー

「最近怖いニュースが多い。自分に降りかかってこないといいな・・」

「どうやったら個人情報を防げるだろう」

という方いらっしゃいませんか?

私は怖いニュースが多くても特に気にしないタイプです。

しわ婆さん
そのため住所や名前、電話番号などが書かれた郵便の送り状などを次々とゴミ箱にそのまま放り投げてしまいます

対して私の嫁はしっかりしています。

個人情報の部分は切り取ってシュレッダーにかけてねと言います。

確かに最近は怖いニュースが多いですよね。

個人情報が郵便から漏れて付きまとわれたり、 名簿屋に個人情報が売られたり、ゴミの内容物をチェックする人までいる嫌な世の中になりました。

ですので私みたいな無頓着な人間でも、個人情報は自分でしっかり抹消する必要があります。

特にマイナンバーは他人に知られたらいけません。

番号を変える手続きも必要となってしまいます。

このような時代で個人情報を抹消するには、家庭用のシュレッダーを用意することがおすすめです。

Amazonなどで安く売られていますので、今では1家に1台用意するべきだと痛感しています。

そこでこの記事では、私も購入したアイリスオーヤマの家庭用電動シュレッダーを紹介します。

Amazonで人気のシュレッダーはアイリスオーヤマ製だ

こちらがAmazonで人気の電動シュレッダーです。

アイリスオーヤマ製で、色は黒しかありません。

コンパクトサイズで容量は8.7リットル。

おしゃれでどんなインテリアにも合うデザインとなっています。

気になる値段ですが、電動でありながら控えめで約2,600円となっています。

手動のシュレッダーは安いものだと1,000円くらいですが、ハンドルを回すのが結構手間なんですよね。

それが面倒でどんどん紙が溜まっていき、結局そのまま捨ててしまうという事態が起きかねません。

せっかく購入したシュレッダーが無駄になってしまいますよね。

アイリスオーヤマの電動シュレッダーであれば値段は大きく離れていません。

ですので、紙を差し込むだけで裁断してくれる電動のシュレッダーをおすすめします。

家庭用シュレッダーのゴミ袋はビニール袋で良い

家庭用シュレッダーのゴミ袋は普通のビニール袋で構いません。

それこそコンビニ袋でも良いのです。

結局は燃えるゴミになりますからね。

地域によっては裁断された紙は指定ごみ袋ではなく、無料のゴミ袋で引き取ってくれるところもあります。

サプ姉さん
リサイクルできるもんね

そういう地域にお住まいであれば、ゴミ代が浮くことにも繋がりますよね。

高評価な口コミ多数!一部をご紹介

インターネットや雑誌、友人などの口コミを一部紹介します。

サンタ婆さん
ゴミ捨てしやすい。安いし、シンプルな分壊れにくそう。 家庭用に最適。1枚ずつの方が裁断スピードが早いので、モーターにも負担をかけず、結果的に早く済む
我が家では使ってから1年以上経過していますが、壊れる見込みは全くありません。ゴミが捨てやすいのが良いですよね
しわ婆さん
正月婆さん
書類や 不要な宅配便伝票をちょっと処理したい時なんかにおすすめです。 自動モードがあり、紙が入ったことを光学的に検出します。あくまでも業務用ユースではないので、 そういう方には、連続定格が長いものをおススメします
あくまでも家庭用のシュレッダーですので業務には向きません。大きな紙でも折り畳んだり破いたりすれば全部処理してくれますよ
しわ婆さん
花婆さん
安くて機能も十分で重宝しています。3、4枚重ねて投入すると遅くはなりますが、ちゃんと裁断してくれます 。連続使用し続けるとしばらく動かせなくなりますので、ちょこちょこその都度裁断するのに向いてます。大き過ぎず邪魔にならなず、そこそこの容量があるのでちょうどいいサイズです
せっかくの電動シュレッダーですので、裁断する紙はまとめて溜めておくのではなく、その都度シュレッダーに投入して自動的に処理し貰うようにしましょうね。溜めておくと一度に5枚しか裁断できないので、ひっかかってしまいますよ
しわ婆さん

静音?実際に家庭用シュレッダーを使っている様子はこちら

こちらがアイリスオーヤマの家庭用シュレッダーです。

プッシュ式のボタンではなくスライド式となっています。

ボタンはたった4つしかありません。

ボタンの種類

  1. 正転
  2. 自動
  3. 停止
  4. 逆転

逆転は、紙を同時に挟みすぎて詰まったときに使います。

安いだけあって安全装置はついていないので、基本は電源を切った状態にしています。

正転にするか、自動にするとシュレッダーが作動します。

ココがおすすめ

自動の状態で放置しておけば、ボタンを動かす必要はありません。

使い方としては、電源を入れた後に紙を投入するだけです。

ちなみにクレジットカードやCDなども裁断してくれますよ。

裁断の様子はこちらです。

あえてテレビの音をONにしたままにしています。

しわ婆さん
音量に気をつけながら再生してくださいね

尚、ゴミが溜まってくるとシュレッダーが反応しなくなります。

サプ姉さん
センサーが付いているんですね

反応しなくなったらゴミ交換時期のお知らせです。

シュレッダーの上部を外してゴミ袋をまとめ、ゴミを捨てて新しいビニール袋を取り付けます。

簡単ですよね。

ちなみに裁断された紙はこんな感じです。

これなら情報が抜き取られる心配はありません。

そもそも家庭用のシュレッダーは必要なのかと考えた結果

私は無頓着な人間なので、家庭用のシュレッダーは要らないと思っていました。

しわ婆さん
おっさんの個人情報がほしい人なんていないでしょ

と思っていたんです。

ですが郵便物から個人情報を抜かれ、名簿屋に売られたり変なDMが届くのも嫌だなと感じたんです。

そこで他の人はどのような経験があるのか調べてみました。

体験談その1

以前、コンビニ店頭にある端末を使っていたとき(チケットの購入)、後ろに並んでいる男性がいました。

端末に入力する項目に、携帯電話の番号を入れる所があり、どうやらこれを覗き見していたようなんです。

チケット購入して店を出て駅から電車に乗ると5分おきに非通知で携帯電話に着信がありました。

さすがにうるさいので到着駅で鳴ったところで出てみたら、「うしろうしろ!振り返って!」と知らない男性の声。

振り返ると、さっきコンビニで端末で後ろにいた男性が!

もちろん、全く知らない人です。

気持ち悪いったらない・・・。

以来、こういう気持ち悪い思いをしないためにも、ほんのちょっとの情報でももれないようにと気を付けています。

ですのでDM郵便物の宛名の部分とかも全部シュレッダーしてます。

体験談その2

クレジットカードの明細を捨てたりするのには、防犯の面から特に必要性を感じています。

暗証番号がわからなくてもネット通販などで購入できてしまうわけですし、恐いです。

また、ゴミ収集の日には他人のゴミを開けてまで覗き込んでいる近所のおばさま(名前までわかります)が結構います。

他の人がゴミを捨てに来ても「こんなの使っているわよー」なんて会話してます。

プライベートなことを詮索されたくないので、シュレッダーは必要です。

思い返すと私もゴミの日にゴミをチェックされて、このゴミはこれで出しちゃだめよなんて言われたことがありました。

中身チェックしてるのか…気持ち悪いなぁと思ったことがあります。

プライベートなことを詮索されてると思うと凄く気持悪いですよね。

なので私もシュレッダーは必要だと今では思います。

まとめ:このご時世には家庭用シュレッダーを一家に一台用意しよう

このご時世、誰がどこで何を見ているか分かりません。

細かく気にし過ぎると気持ちの面で苦しくなってしまいますが、簡単に個人情報を消すことができるのならやっておくべきですよね。

ゴミの日にゴミを漁ってプライベートなことを詮索する暇人や、個人情報を売る名簿屋が世の中にはたくさんいます。

少しでも自分で対策できるなら、対策しておくことに越したことはないのです。

家庭用電動シュレッダーなら、投入するだけでバリバリと処理してくれます。

CDやクレジットカードなどもOKですよ。

安くてコンパクトですので是非見てみてくださいね。

-便利グッズ

Copyright© サプリの『り』 , 2019 All Rights Reserved.