便利グッズ

実際にデオナチュレの臭い対策製品を比較して口コミしてみた。

更新日:

夏って腋臭の季節ですよね。

そう言いつつ、私は夏ではなくても腋が臭くなることがあります。

緊張したときに特に臭くなるのです。

自分でも臭くて笑ってしまうことがあり、デオナチュレの臭い対策グッズを使っています。

こちらは本当に臭いがしなくなるのでおすすめですよ。

デオナチュレにはソフトストーンWタイプ、パウダータイプ、クリームタイプがあります。

この中で私はソフトストーンWを愛用しています。

ですが2018年の酷暑時にはソフトストーンWだけでは対応できなかったのです。

なのでパウダータイプを購入しました。

使い続けていくと、ソフトストーンWとパウダーどちらが良いのかということが分かったんです。

そこでこの記事では、

『デオナチュレ ソフトストーンW vs パウダータイプ』

といったことを紹介します。

デオナチュレ ソフトストーンWvsパウダータイプ

結論から言うと、状況によってどちらが上かは変わります。

ですが基本的にはソフトストーンWタイプがおすすめです。

その理由をご説明します。

忙しい朝に使うなら

ソフトストーンタイプの勝利

ソフトストーンタイプは塗るだけなので簡単です。

パウダータイプだと刷り込む必要があるため、時間がかかるのです。

デオナチュレパウダータイプ

パウダーはこのような感じです。

デオナチュレ刷り込み

このように塗ったあと、刷り込みが必要です。

脇に塗るなら

ソフトストーンタイプの勝利

パウダータイプだと、脇に刷り込むのは大変なのです。

脇毛が邪魔して刷り込みにくいです。

対してソフトストーンタイプだと、スティック状なので簡単に刷り込むことができます。

強い臭いに使うなら

ソフトストーンタイプの勝利

パウダータイプを脇に塗ったときと、ソフトストーンタイプを脇に塗ったときとで比較すると、ソフトストーンタイプの方が臭いませんでした。

ソフトストーンタイプの方が強い臭いには強いと言えます。

ワキ以外の部位に使うなら

パウダータイプの勝利

ソフトストーンタイプだとしっとりしてしまいます。

対してパウダータイプの場合は、塗った後サラサラします。

なのでワキ以外に塗るならパウダータイプの方がいいでしょう。

梅雨の時期や暑い夏には重宝しますよ。

内肘や首などに塗るとベタつきません。

持ち運んで使うなら

パウダータイプの勝利

確かにソフトストーンタイプの方が小さいので持ち運びには便利です。

ですが外で使うときって、汗をかいてべとついたときなど、サラサラ感が欲しい時ですよね?

サラサラ感がほしいときは絶対にパウダータイプしかありえません。

実体験!私のデオナチュレの使い方

私の場合、朝はギリギリまで寝ているので時間がありません。

そのためソフトストーンタイプを脇に塗るだけです。

ポイント

緊張すると冬でも臭くなるので、毎日塗っています。

パウダータイプの方は、梅雨や夏の時期にだけ持ち歩くようにしています。

この時期は内肘や首がベタベタして嫌だからです。

なので常に2つは用意しておくようにしていますよ^^

王道のワキガ対策は、デオナチュレの製品で

デオナチュレには男用!と書かれたものがありますが、正直女性でも使えます。

私の嫁が勝手に私のデオナチュレを使っているからです(笑)

臭いにお困りの方は上から商品ページを見てください。

-便利グッズ

Copyright© サプリの『り』 , 2019 All Rights Reserved.