レジャー情報

0歳児の赤ちゃんを連れて、家族で河口湖に旅行に行った話

7月の3連休に家族で河口湖へ旅行に行く計画をしていました。

目的は富士山と河口湖を見たい!でしたが、あいにくの天気で富士山のふもとすら見ることは叶いませんでした(笑)

そんな結果に終わってしまいましたが、河口湖への旅行は大正解でした。

美味しいものがたくさんあり、0歳児の赤ちゃんを連れてもオーケーオーケーな旅行だったからです。

大人はワインを楽しめるしパンは美味しいし、天気は悪くても心は晴れました。

そんな河口湖への家族旅行ブログ、是非見てくださいね!

河口湖のレイクベイクで食べたパンが美味すぎて困った

レイクベイクを訪れたのは2日目でしたが、あまりの美味しさで目が飛んでしまったので一番最初に紹介します。

正確には目が飛んだら大事件になりますし、そんな貴重な人間は研究材料にされそうなので目は飛んでいません。

河口湖にあるレイクベイクというパン屋さんはとても有名&人気で都内からパンを買うために訪れる人がいるほどです。

っていう口コミを見てこう思ったんです。

しわ婆さん
都内からだと2時間かかる。ガソリン代と高速代をかけてまで行くほどのパン屋なんてねぇだろ

結果から言うと、そこまでお金と時間をかけて行くほどのパン屋さんではありませんでした。

ですがそれはどこのどんなパン屋さんにも言えることです。

レイクベイクのパン、めちゃくちゃ美味しいんですよ。

お店の中はこんな感じ。

狭いですがカフェも併設されています。

ちなみに2枚目の右上にあるメロンパンがめちゃくちゃ美味しいですよ。

普段メロンパンを絶対食べない私が嫁に1口もらったら、恋に落ちました。

見下していたので写真は撮っていません。

このパンはチョコとくるみが練り込まれています。

このパンが今回食べた中でMOST美味いでした。

全国民が汗を流しながら行列をつくるレベルの美味さ。

これは日替わりパンでしたが、あまり美味しくなかったです。

河口湖ロールという商品も売られていたので買ってみました。

しわ婆さん
レンジで何分チンすれば良いのかくらい書いてほしいな

600Wで40秒やりました。

熱すぎて10分放置。

うまっ!

あまりの美味さに母性本能エストロゲンが出ました。

おっぱいも大きくなりそうです。

ちなみに開店が10時なのですが、10時に到着すると車を停めるスペースがない程人気です。

混雑を避けるために9時30分にはお店に到着しておきたいですね。

ハーブフェスティバルは綺麗だけど物足りない

河口湖で毎年開催されているハーブフェスティバル。

ちなみに写真に写っているおじさんは私がシャッターを押そうとしたら入り込んできました。

写りたがりです。

こんな感じできれいなハーブや花が咲いています。

花が好きな嫁は喜んでいました。

大型バスが何台も入るほどの大盛況。

ですがそこまで人気になるようなイベントかな?という印象でした。

ところでカサブランカとユリってめちゃくちゃ似てないですか?

カサブランカとユリの絵をランダムにパッパッと見せられたら正解することは困難でしょう。

日本国民が拍手する天下茶屋で食べたほうとう鍋

天下茶屋というほうとう鍋屋さんは、ほうとう鍋の発祥のお店です。

ほうとう好きのわたしは行くのが義務です。

ですが道中はめちゃくちゃ困難。

山道を20kmほど走らなければいけません。

180度カーブや折れた枝を通り超え、やっと迎えた天下茶屋。

いい眺め。

ここまで来たんだな・・・俺ら。

良い景色じゃないか?結構高い山の上にいるんだな。

そう思うだろ?

寝ました。

(※停車後の様子です。普段は必ずベビーシートに乗せています。)

ででーん!ご立派な建物です。

「この旅の思い出をノートに俺らも書くか」

そう言ってボールペンを握ると、インクが切れていました。

これが天下茶屋のほうとう鍋。

ほうとう鍋の常識が覆された衝撃的な味。

いや、天下茶屋はほうとう鍋の原点。

今まで覆っていたのは私のほうとう鍋に対するイメージ。

いつもラーメンの汁は残す私ですが、あまりの美味しさに汁も全て完食しました。

遠すぎてもう来ないと思うと、ひと口ひと口噛み締めて食べるものです。

ほうとう鍋があまりにも美味しかったので、甘酒も頼みました。

米麹でつくられたノンアルコールの甘酒ですので、ドライバーでもWelcome to 胃袋です。

これがまた美味いのなんの。

飲む点滴と呼ばれる甘酒ですが、こんなに美味いんだったらずっと点滴してくれよと言いたい美味さです。

昔の日本へタイムスリップ!山麓園の囲炉裏焼き

どうです?雰囲気良いでしょう?

ここで何が行われるか!!

お見せしましょう。

カモン!食材!

これを・・・

こうだ!

そう、いろり焼きです。

これはうずら卵で有名なうずらのお肉だそうです。

骨が多くて食べにくい。

こちらはニジマス。

ろばたx魚は古代より最強として知られています。

もちろん美味い。

酔えるほど飲める!赤富士ワインセラーの試飲

赤富士ワインセラーではワインの試飲を楽しむことができます。

担当の店員さんが付き、丁寧に案内をしてくれます。

ワインの飲み方も教えてくれるんですよ。

10杯くらい試飲したでしょうか。

普段お酒を2杯飲めば酔っ払う私。

酔うとニヤニヤしながら陽気になります。

嫁にはうざがられました。

「試飲程度で酔うなら飲むな」って。

子供でも試飲を楽しめるようにと、お茶とぶどうジュースの試飲もさせてくれるんです。

奥にあるレーズンも無料で出してくれましたよ。

足和田ホテルは赤ちゃん(子ども)と一緒だと良いホテル

足和田ホテルには、90サイズの赤ちゃんから子どもが着れるサイズの浴衣が置いてあります。

無料でレンタルできるんです。

赤ちゃんや子どもが遊べるスペースもあり、子ども連れも多く来てました。

ウェルカムドリンクのサービスもあります。

社員旅行でよく見かけるおじさん

夕食時には、ご飯を食べない赤ちゃんにもスプーンやフォークを用意してくれました。

しわ婆さん
こころ配りバッチリですね!

肝心の味は、まぁまぁ美味しかったです。

量も多すぎず少なすぎず、丁度良かったですよ。

ですが朝ごはんは正直美味しくなかったです。

かといってまずいというわけではなく、レトルト食品がバイキング形式で並んでいる感じでした。

お部屋は一室の中に和室スペースと洋室スペースがありました。

コンパクトながら過ごしやすいお部屋でしたよ。

ですがほこりが多かったので、アレルギー症状が出てしまいました(ハウスダストアレルギー持ち)。

なのでホコリアレルギーの人にはおすすめできません。

あー鼻かゆかった。

お風呂場にはベビーバスがあったりバンボが置かれたりしています。

市販のシャンプーも置かれているため、好みのシャンプーを選んで使うことができます。

お風呂上がりには無料でぶどうジュースを飲むこともできるんですよ。

至福のひととき、ちいさな幸せがありました。

まとめ:河口湖への旅行は天気が悪くても楽しめた

今回の河口湖旅行では肝心の富士山を見ることはできませんでした。

ですが美味しいパンやほうとう鍋に出会えたり、ハーブフェスティバルを楽しめたりと満足の旅行でした。

しわ婆さん
御殿場アウトレットも行けたし

天気が悪いからといって河口湖旅行を諦めないでくださいね。

こ〜〜〜んなに楽しい経験が待っていますよ。

サプ姉さん
ホテルや航空チケットなどを取るときは、楽天リーベイツの経由も忘れないようにしましょうね

-レジャー情報

Copyright© サプリの『り』 , 2019 All Rights Reserved.