便利グッズ

【自律神経症が完治!】Vitanoteで自分だけの栄養検査をする

「体調が悪くて辛いなぁ。なんでなのか原因が知りたい」

「サプリメントを摂っているんだけれど、効果がよく分からない」

なんて方いらっしゃいませんか?

私は昔自律神経失調症を患っており、その頃は何となくサプリメントを摂っていました。

そこで整体に通い、きちんと自分に合うサプリメントを意識して摂るようにしたのです。

すると、今では自律神経失調症が完治しました。

自律神経対策メインで摂っていたサプリはこちらです。

関連記事
iHerbで買えるアシュワガンダは疲労回復にガツンと効く!

続きを見る

イライラしたり落ち込んだり、疲れやすいといった症状が消えたのです。

なので体調が悪い場合は、サプリメントで健康レベルを向上することをおすすめします。

とはいってもどんなサプリメントを摂れば良いのか分からないですよね?

おすすめのサプリメント!と言われていたとしても、それが自分にとって良いサプリメントあるとは限りません。

そこで、VitaNoteと呼ばれる世界初のパーソナル栄養検査をすることをおすすめします。

パーソナル栄養検査をすることで、自分の現在の栄養状態が分かります。

パーソナル栄養検査をすることで、目に見えないサプリメントの効果を可視化することができます。

そしてパーソナル栄養検査は尿を送るだけで行うことができるのです。

「もっと早くにこの栄養検査があったら、もっと早く自律神経失調症も治ったのになぁ」

と思っています。

治るのに5年もかかってしまったからです。

皆さんには同じ思いをしてもらいたくありません。

なのでこの記事では

「VitaNoteを活用して素早く体調を改善する方法」

といったことを紹介します。

そもそも、VitaNoteとは?

VitaNoteは世界で初めて栄養の過不足を測定可能にした検査サービスのことです。

栄養は体格や遺伝子、生活習慣などによって過不足が生じることがあります。

体格や遺伝子、生活習慣の全てが他の人と一致する人は存在しません。

これらの違いが、異なる栄養吸収量を生じさせるのです。

そこでVitaNoteでは、栄養吸収量が異なる個人に対し、現在の食生活やサプリメントによる栄養状態を評価してくれます。

自分の栄養状態を正しく知ることで、体調が良くなるだけではなく理想的な健康状態を得ることが可能となります。

そして理想的な健康状態を得ることができるため、合わせて身体能力を向上することが実現可能なのです。

このように、世界初のサービスであるVitaNoteは体調を良くしてくれるだけではなく、健康を得ることができ、さらには体力をつけることができるのです。

VitaNoteが絶対に必要な人は誰?

  • 体調が悪い人
  • 痩せたい人・太りたい人
  • サプリメントを定期的に摂って健康を維持している人

VitaNoteが絶対に必要なのは、この3種類に該当する方です。

体調が悪い場合は、栄養を偏って摂取している可能性高いのです。

何の栄養素が偏っているのかということを把握することで、足りない栄養素を補ったり、過剰に取りすぎている栄養素を削ったりすることが可能です。

こうすることで不定愁訴や疲れやすい、イライラ、気分が晴れないなどの悩みを解消することができるのです。

痩せたい人・太りたい人は、普段の食生活が原因の可能性が非常に大きいです。

そこでパーソナル栄養検査をすることで、普段の食生活が自分の身体にどんな影響を与えているのかということを把握することができます。

また、食生活が身体に与えている影響を把握をすることで、食生活をどのように変えていけば良いのかという判断をすることが可能となります。

そうすれば自然に体質は改善されていくのです。

サプリメントを定期的に摂って健康維持をしている場合、パーソナル栄養検査をすることで摂っているサプリメントの効果を把握することが可能です。

実際目に見えないサプリメントの効果を可視化することができるのは非常に有意義ですよね。

サプリメントの効果が可視化できれば、自分が摂っているサプリメントの選択が正しいかどうかを判断することができるのです。

これにより、サプリメントを効率的に選んで摂取することができるのです。

なぜVitaNoteなのか?

食事調査では季節や調理法により食品中の栄養価が大きく異なるため、食後の体内での栄養状態はわかりません。

血液検査では栄養の欠乏状態や疾病等体の異常は分かりますが、異常が起きる前の必要栄養素の過不足はわかりません。

一方尿検査は個人に必要な栄養摂取量を知ることができます。

それは環境や体質などにより異なる体内の貯蔵力(消化・吸収・代謝・蓄積)と栄養の消費量を反映するためなのです。

また、他の検体と比べて採取する際に痛みを伴うこともなく、健康診断で行うのと同様に手間もほとんどかかりません。

病気を未然に防ぎ、健康でいるための日々の状態が細かく手軽にわかる点で優れた検査といえるのです。

VitaNoteの検査方法はこちら

VitaNoteは朝1番の尿を取って送るだけです。

普段の食生活での栄養状態を把握することが重要なので、サプリメントや薬を飲んでいても問題ないですし、食事もいつもの食事のままで構いません。

前日の夜は食事をしてはいけないなんてこともないのです。

妊娠中や生理中も使えるので、世界初のサービスでありながらも非常に使いやすいサービスと言えます。

しかし1つだけ注意点があります。

それは、日本人向けだということです。

日本人向けに設計された世界初のサービスのため、日本人以外の人は使うことはできません。

検査後はどのように結果にアプローチすればいいのか?

検査はあくまでも手段に過ぎません。

検査をしたから終わりではないのです。

検査をしてからが始まりです。

検査が終わったら、不足している栄養素のサプリメントを摂るようにしましょう。

そうすることで、栄養の欠乏状態から脱することができます。

欠乏状態を脱することで、体調が改善される可能性が非常に高くなるのです。

欠乏状態が可視化されるためです。

VitaNoteでは栄養素の過不足が可視化されるため、足りないものだけ補うようにすることができます。

そのため、無駄なサプリメントを購入することがありません。

無駄を省けて節約することができるのです。

VitaNoteでは、検査結果を元に貴方に合ったサプリメントを販売してくれます。

しかしこのサービスは個人的に不要だと思っています。

なぜならVitaNoteで売っているサプリメントは高いからです。

せっかく無駄を省けて節約しようと思っても、高いサプリメントを売りつけられていては節約ができません。

iHerbで安くて質の高い海外製のサプリメントを買いましょう。

こうすることで、サプリメント代を節約しながら体調を改善することが可能なのです。

なのでVitaNoteは検査だけで使いましょう。

そして気になるようであれば、定期的に検査を行いましょう。

3~4ヶ月に1回検査を行うことで、栄養状態がどのように変化していっているのかということが分かります。

これにより、持続的な健康レベルの向上及び体調の改善が可能となります。

「体調が悪い」といった状態を少しずつ脱することができるのです。

VitaNoteでパーソナル栄養検査!申込方法はこちらから

まずはこちらを押します。

そうするとこのような画面に移動しますので、『栄養検査を申し込む』を押しましょう。

そうするとこのような画面に移動します。

『申し込む』

を押しましょう。

その後このような画面に移動しますので、こちらから注文することができます。

注文後、このようなキットが届きます。

キットが届いたらユーザー登録と検査IDを登録しましょう。

その後、朝一に尿を採尿し、そのままポストに投函するだけで終わります。

検査が終わってから大体1週間程度で結果をスマホ・PCで確認することができます^^

体調が悪い場合は絶対に検査しましょう。

検査をすることで、イライラしたり落ち込んだり、疲れやすいといった症状が消える可能性があります。

自分に合ったサプリメントを摂ることで、自律神経失調症でも治すことができますよ。

私のように。

-便利グッズ

Copyright© サプリの『り』 , 2019 All Rights Reserved.