便利グッズ

魚をさばく時の便利グッズ:誰も知らないハサミを紹介したい

更新日:

この間友達が、

「魚をさばいたんだけどヒレが手に刺さって痛い。どうしたらいいの?」

と相談してきました。

結論から言うと、魚をさばくとき、ヒレは最初にハサミで切ってしまうことが重要です。

こうすることで怪我を防げるのです。

そして背ビレや腹ビレのみならず、内臓を開くときなどもハサミを使うと魚をさばくのがとてもラクになるのです。

そのハサミですが、キッチンバサミはおすすめしません。

なぜなら痛いからです。

キッチンバサミの構造上、結構強い力で握らないと硬いヒレは切れません。

そうすると手が痛くなります。

また、ハサミの握るところで手のひらをはさんでしまうことがあり、これがとても痛いんですよね。

なのでこの記事では、

「私が魚をさばく時、昔から使っているすごく便利なハサミ」

を紹介します。

このハサミなら何でも断ち切れる

こちらが今回紹介するハサミです。

手のグリップ部分がゴムになっており、手を痛めることがありません。

また、このようにバネがついているので簡単に切ることができます。

そして刃を閉じた状態にしておく引っ掛け金具がついていますので、危なくありません。

このハサミで私は今まで数多くの魚をさばいてきました。

12kgほどの真鱈、5kg前後のブリ、小さいカマス、手のひらサイズのだるまいかなどです。

どんな大きさの魚でも使うことができるのです。

とても便利だと思いませんか?^^

そしてこのハサミ、魚以外にも使うことができます。

例えば大根から葉っぱを切り離す時や、海苔を切る時、ソーセージを切る時などです。

食品以外でもカーペットやダンボール、割り箸など、色んなものに使うことができるので、本当に頼っています!

こんなに使いやすいハサミは見たことない

こちらは実際に私がハサミを使ってさばいているところです。

手のひらサイズのイカを開くときも、このようにハサミで切れば簡単に開けますよ。

1~2kgくらいの大きなカジカです。

包丁だと切りにくいヒレも一撃です!

刃が太いわけではありませんので、腹を開くときにも使えます。

食洗機で洗ってもok!衛生的に良い

食洗機対応という説明書きはこの商品にはありません。

ですが魚をさばくのにハサミを使うと、どうしても汁が染み込んで臭くなってしまいますよね。

また、2本の刃の根本にある重なった部分に汚れがつき、この部分から錆びてしまいます。

そこで私は使い終わった後に食洗機で洗っていますが、何ら問題がありません。

それどころか今まで新品を購入し直したことがありません。

そしてこの先もまだまだ使えそうなので購入する見込みがありません。

実際に私が購入して数年経ったハサミを見てください。

凄く綺麗ですよね?

刃こぼれの1つもありません。

手入れは何もしていません。

使ったら食洗機につっこんでいるだけです。

ちなみに刃先がギザギザしているのは元からですよ^^

Amazonのレビューも4.6と高評価!

2018年12月現在、Amazonのレビューでは45人の回答があり、4.6と高評価です。

★5つは8割を超えています。

その中から一部を紹介いたします。

まだまだ★5つの口コミはたくさんあります。

ステンレス製なので錆びないところも評価されているようです。

ちなみに私の嫁も使っていますので、女性の方でも簡単にお使いいただけます^^

一家に一本は絶対必要:買うしかない

キッチンバサミって大体1,000円くらいしますよね。

こちらの商品は2018年12月現在、1,256円です。

ほとんど値段が変わりません。

それなのにこんなに使いやすくて長持ちするのです。

created by Rinker
SK11(エスケー11)
¥1,099 (2019/07/18 14:15:47時点 Amazon調べ-詳細)

魚をさばく機会がある人は必ず買っておきましょう。

怪我しなくなります。

その上ラクにさばくことができるようになります。

更には数年以上持つのに1,000円ちょっとで購入できてしまいます。

そしてこの商品には競合品がありません。

こちらだけが選択肢になります^^

一家に一本は買いましょう。

関連記事
魚をさばくには出刃包丁?単純過ぎ。もっと便利なグッズがあるのになぁ。

続きを見る

魚をさばく包丁ならこれがベストです。

-便利グッズ

Copyright© サプリの『り』 , 2019 All Rights Reserved.