便利グッズ

船釣り好きが選ぶうろこ取りはこれだ!

更新日:

「魚をさばく時に便利なおすすめのうろこ取りはないかなぁ」

「魚をさばく時の便利グッズは何か無いかなぁ」

と思われる方いらっしゃいますか?

魚をさばくときにあると便利なグッズの1つに、うろこ取りがあります。

うろこ取りがあると素早く魚をさばくことができますし、トゲで怪我をする心配もありません。

うろこ取りは包丁やペットボトルのキャップでもできますが、それぞれデメリットがあります。

「うろこ取りってわざわざ買うのもかなぁ」

と思ってる方におすすめの記事です。

私は料理が好きで、これまで多くの魚をさばいてきました。

その経験と目線から、この記事では

「うろこが飛び散りにくいおすすめのうろこ取り」

といったことを紹介します^^

そもそも、なぜうろこを取る必要があるのか

「当たり前のこと聞かないで。魚をさばくためでしょう」

って思いませんか?

でも魚をさばくときは何で必ずうろこを取る必要があるのでしょうか。

刺身にするんだったら必要ないと思いませんか?

だって皮を全部剥がしてしまうじゃないですか。

この疑問は魚をさばくようになると、必ず出てくると思います。

結論から言うと、魚をさばくときは必ずうろこを取る必要があります。

うろこを取らないで魚をさばくと、うろこが結構ポロポロ落ちてきます。

うろこは透明なので、手で触らないと分かりにくいです。

小さな魚なら尚更そうですね。

そうすると、たとえ刺身にしてもうろこだらけの刺身となってしまうのです。

うろこは食べられませんから、シャリシャリして美味しいとは思えません。

と、ここで

「落ちて付いたうろこは簡単に落ちるから、水で洗えばいいじゃん」

と思いませんか?

実は、魚をさばくために下処理をした後、おろす作業からはなるべく水を使いたくないのです。

なぜなら身が水っぽくなってしまい、旨味が抜けてしまうからです。

これは実際に説明することができないので、気になる方は試してみてくださいね^^

なぜうろこ取りは必要なのか

ここまで読んでいただいて、うろこ取りが必要だということをお分かり頂けたかと思います。

次は、なぜうろこ取りが必要なのかをご説明します。

「うろこ取りが無ければ、何を使ってうろこを取りますか?」

一番身近にあるものだと、包丁ですね。

ですが包丁は絶対にやめてください。

包丁の刃側でうろこ取りをすると、すぐ刃こぼれします。

これだと確かにうろこは取れますが、包丁を研ぐ必要がでてきます。

そうすると手間と時間がかかって面倒くさいですよね。

包丁の刃の裏側ではどうでしょうか?

こちらもおすすめしません。

なぜなら、うろこが取りにくいからです。

うろこが取りにくいので、結局うろこを取りそこねるのです。

そうすると、刺身にしても刺身にうろこが付いてしまい、まずい刺身になってしまいます。

ちなみにこれは刃の幅が狭い包丁でも同じことが言えます。

そして、ペットボトルのキャップでもうろこは取れます。

ペットボトルのキャップってギザギザしてますよね。

なのでこの部分でうろこを落とすことができます。

これなら刃こぼれする心配もないし、うろこも綺麗に取れます。

たまにしか魚をさばかないという人なら、正直これでも良いと思いますよ^^

ただ、少しだけ気をつけて欲しいことがあります。

それは「怪我」です。

どの魚でも、大体トゲがあります。

ペットボトルのキャップでうろこを落とすということは、うろこ取りを使うことに比べて魚体と手がとても近い位置にあると言えます。

そうすると、

「ブスッ!!」

とトゲが刺さって痛い思いをすることがあります。

私は以前ペットボトルのキャップで試しにうろこを取っているときに、トゲが指の深くまで刺さったことがあります。

鋭いトゲですので大怪我ではありません。

血も思ったほどはでません。

ですがジンジンとした痛みが2日ほど続きました。

それからはうろこ取りを使っています。

なので怪我が心配であればうろこ取りは必ず持っておいた方が良いですね。

私が実際に使っているおすすめのうろこ取りはこれ!

こちらが私の使っているうろこ取りです。

もう数年以上使っていますが、いまだにとても綺麗です。

先端は真鍮製でブロック状になっていて、この部分で取れたうろこが、2箇所あるスペースから排出されます。

うろこが飛び散りにくいです。

それでいてとてもシンプルな構造で使いやすいです。

実際に握るとこのようになります。

魚体と手とが離れていますので、トゲで怪我する心配もありません。

実際にこれを使ってから怪我をしたことはありません^^

そして使い終わったあとは、食洗機につっこんでいるだけです。

とても便利ですよ^^

そしてうろこ取りは刃こぼれする心配もないですし、壊れて使えなくなるといったことも基本的にありません。

一本持っておけば、半永久的に使うことができます。

高くないので一本だけ買っておくことをおすすめします^^

1つは買っておくべき:とっさの時に困らないために

created by Rinker
星三製作所
¥799 (2019/05/26 09:55:26時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonを見ていただくと、2018年現在、34人が★4.4の高評価をしています。

ちなみに大サイズと小サイズとがありますが、小サイズを買ってください。

小サイズであれば鯵(アジ)からブリなどの青物まで何にでも使えます。

そしてヒレのキワや顎などのうろこも取りやすいのです。

怪我防止&時間短縮のために1本は持っておきましょう^^

created by Rinker
星三製作所
¥799 (2019/05/26 09:55:26時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事
魚をさばく時の便利グッズ:誰も知らないハサミを紹介したい

続きを見る

うろこ取りも便利ですが、こちらのハサミはもはや必須レベルです。

-便利グッズ

Copyright© サプリの『り』 , 2019 All Rights Reserved.